これまでのににぎ(その2)

→(その1)からの続きです。

こちらは土間スペースの奥にある あがりの間 です。

こちらにも以前より自宅用として使用していた家具をそのまま使っています。

卓袱台(ちゃぶ台)が懐かしいと感じられて、こちらの間を利用されるお客様も少なくありません。

ちなみに、店主の趣味でもあるアナログレコード(店内は主にジャズなど)やCD、本なども飾っております。

 

あがりの間から見た土間スペース。

懐かしい感じのペンダントライトが土間の雰囲気を引き立ててくれます。

 

ちなみに土間からみた あがりの間 はこんな感じです。

窓の向こうには小さな竹林(って程でもない?)も見えます。

アジサイが咲く季節には特にオススメです。

天井の梁と板も良い雰囲気で落ち着きがあります。

夏には窓を開けておくと 時折、お山の方から吹く風が土間の中を通り抜けて心地好い風が感じられる時があります。

猛暑の時にはどうしても熱いですが(苦笑)。

そして天候や時間によっても光の入り方が変わります。

雨の日もしっとりとしていて、それはそれで何だか落ち着きがあります。

古い日本家屋の素朴な良さを感じていただけると嬉しいです。

(その3へ続く→)

 

2 thoughts on “これまでのににぎ(その2)

  1. ありがとうございます!!応援団長(笑)!!またのお越し、是非お待ちしておりま〜す☆

ninigi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください