『永沢敏晴 白い魚 展』@里山のカフェ ににぎ お座敷ギャラリー 2018年 4/28(土)〜 6/12(火)まで

 

『永沢敏晴/Nagasawa Toshiharu 白い魚 展』

会場:里山のカフェ ににぎ お座敷Gallery〔入場無料〕

TEL:0185−27−8422 担当/永沢 碧衣

HP:ninigi-cafe.com

期間:4/28(土)〜6/12(火)

時間:11:30〜16:00

定休日:毎週 水・木
※ 臨時休業日 5/21(月)、22(火)

 

【展示内容】

秋田県 横手市 在住のクラフト作家 永沢敏晴(ながさわ としはる)による男鹿半島 初のミニ作品展。
「ハタハタ」や「マダイ」、「アオウミガメ」等 男鹿半島とゆかりのある生き物をはじめ、
体長 約1m50㎝、製作期間 約30日に及ぶ「アジアアロワナ」他数点を展示。

お座敷から眺める里山の新緑と白い魚達の共生。
カフェしながらゆったりまったりご覧下さい。

 

【作家 プロフィール】

_

永沢 敏晴 /  Nagasawa Toshiharu

1959年  秋田県横手市出身

2004年 日常生活の中で見つけた素材を元に作品制作を始める

2016年 第2回あきたアート はだしのこころ(秋田/秋田県立美術館)

2017年 第3回あきたアート はだしのこころ(秋田/にぎわい交流館AU)
ビック・アイ アートプロジェクト (大阪/国際障害者交流センター)

2018年 はだしのこころ 特選作家展(秋田/秋田市役所1階ホール)
ビック・アイ アートプロジェクト2017入選作品 日本財団 DIVESITY IN THE ARTS 作品展
(横浜/障害者スポーツ文化センター横浜ラポール)
          (東京/Bunkamura Gallery)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です